yappiigorou’s blog

楽しい人生についていろいろサーチしている

「おそらく寿命が来たね」と思ったら接続のやり直しで治った

「おそらく寿命が来たね」と思ったら接続のやり直しで治った

 

私のスマホはアンライセンスバンドツールを所有するので、

バッテリー消耗が激しい。

フィードバック11やアップデート10でスペック以上の機能を酷使することで消耗が生じる。

今年の1月にアマゾンから届いたばかりの「aquos r2 compact」だが、

6月の現在、すでにバッテリー消耗を感じる。

 

アプリに障害が出始めるとサインだ。

今回も一番早く出たのは「MI BAND」

毎朝、再起動をしないとアプリが起動しなくなり始めた。

そして睡眠計測時間が短い。

6月5日の朝のデータだが、11時間は寝ている。

この日はポイントに余裕があるのでポイ活を午後以降に回した。

間の晩、午後7時にはもう意識がない。午前3時45分にMI BANDの振動のタイマーで目が覚める。

そしてトイレに行くと、トイレから自分の部屋までブルートゥースの圏外になる。

そのためそのときMI BANDの目覚まし機能が停止し、スヌーズが止まるようになっている。

スヌーズを解除するには振動アラーム中にボタンを長押しすればいいが、

それさえせずともトイレは行きたいので、トイレに行けば止まるようになっている。

 

実は、寝坊したといえば寝坊していて、

本当は最近、午前3時には目が覚めている。

そのため45分のロスが嫌になり、

私は6月5日のポイ活を後回しにした。

 

午前6時まで11時間は寝ているが、この日のMI BANDの計測は9時間15分しかない。

いつも2時間から3時間少ない。

そして毎朝、再起動しないとアプリが起動しない。

毎回のバッテリー寿命の兆しだ。

 

しかしこれはアプリの障害であり、スマホ自体はまだ使える。

アンライセンスツールを搭載しておくためのバッテリーが不足しているから起きる症状である。

ほかのアプリは障害なく使えるので関係ない。

そのためアンライセンスバンドツールをアンインストールすると軽くなると予想できる。

 

そのほかではバッテリーの障害はないので、

そのまま使えるが、兆しなので徐々にダメになるのは目に見えている。

アクオスフォンR5Gを買うときが来たのではないかと思います。

 

と、ここまでシリアスな記述を書きましたが、

なんとブルートゥースの接続をやり直すと調子が戻りました。

一応、しばらく様子を見ましたが、全く問題なかったです。

まだまだいけると思います。

アクオスフォンR5Gを買いたいけど、

今の機種は気に入っているのでまだアクオスフォンR5Gを買っていません。

旅行を楽しむときはこちら

おいしいものを食べたいならこちら

オンラインを楽しみたいときはこちら

車で出かけるときはパーキング予約が便利

レンタカーデートはこちら

楽天リーベイツとGポイント

      • Rebatesお友達紹介キャンペーン
      • Gポイント