yappiigorou’s blog

楽しい人生についていろいろサーチしている

アクオスフォンR5G買いました

アクオスフォンR5G買いました

 

私は先日アクオスフォンを無事買いました。

しかしビッグローブでシム対応の確認をしておらず、

ビッグローブシムは使えません。

 

そのためワイヤレスルーターWi-Fi接続して使っています。

ちょうどR5Gを買ったら、

ワイヤレスルーターにアップデートが来ました。

今までは5Gの5.6ギガヘルツの電波利用でしたが、

今回から5.2ギガヘルツが使えるようになりました。

自宅のWi-Fiと同じ周波数です。

しかし残念なことにまだ5Gの電波普及は進んでおらず、

アップデートが来ただけにとどまりました。

 

この5.2ギガヘルツの周波数はいずれインターネット経由で接続できます。

キャッシュゼロになろうが、なるまいがインターネット経由です。

 

それまではR5Gのバージョンも前の機種と同じのようです。

前の機種でバージョンアップが来ましたが、その名の通り、R5Gのバージョンがそのまま入っていたようです。

 

R5Gはメモリが12ギガあり、高速通信の際のバッテリーの負荷を軽減します。

前の機種はメモリが3ギガなので、バッテリーへの負担が大きかったです。

レシート撮影アプリでカメラの再起動をしないといけなかったり、

撮影時の写真が陰っていたりしていました。

 

5Gの認証は持ち越しですが、

ワイヤレスルーターにアップデートが来たので、

そちらでずっと使うことができると思います。

今回はクレジット払い分割で支払いました。

 

次の機種は前の機種を買い換えるときにシム対応の端末を買うつもりです。

5Gが先送りなので、

まだ買う必要性はないです。

前の機種のバッテリー交換の対応がなくなると買い換えないといけませんが。

 

シムを通さずとも、R5GのIDが読み込まれ、認証が完了しています。

APN設定があってもなくても本人認証がアプリ単位で確認できました。

それぞれのアプリで認証手順が異なり、

その対応がすべて存在するのでビッグローブシム(ワイヤレスルーター)からの認証が完結しています。

 

キャッシュ量も最初は12ギガ分の大きなストレージでしたが、

すぐに前の機種と同じ容量へ削減できました。

一度、Wi-Fi環境ですべてのアプリを設定すると自然とギガ環境が整います。

ギガ環境は、キャッシュの量で、1ギガだと1分1メガの基準となります。

12ギガなので相当負担が多きかったですが、

ワイヤレスルーターへのストレージが削減できてきました。

旅行を楽しむときはこちら

おいしいものを食べたいならこちら

オンラインを楽しみたいときはこちら

車で出かけるときはパーキング予約が便利

レンタカーデートはこちら

楽天リーベイツとGポイント

      • Rebatesお友達紹介キャンペーン
      • Gポイント