yappiigorou’s blog

楽しい人生についていろいろサーチしている

7月の決済報告

7月はマツモトキヨシの買い物を減らして見事に月の予算、14,000円以内に収めた。

しかし楽天カードの決済が多くみられ、

今月の引き落としは9万円台に突入するだろう。

だが、そのなかに端末代などがいくらか含まれているので、

もともと楽天で組んでいる予算内で収まる。

 

一番のネックはデスクトップ代である。

これは今月、来月に決済予定で、

13万5千円の決済となる。

 

これはアクオスフォンが分割払いになり、

オーバー・ローンを使うので予算が足り、

トム・ローンに悪影響はない。

 

当初はトム・ローンを持ち出す予定だったが、

その必要性がなくなり、オーバー・ローンのエクセル保存のルール作成が決まった。

 

また、ビールをマツモトキヨシで買うことが多いが、

コストが高くてほかの商品が買えなくなる。

これを防ぐためにウォンツで6個まとめのビールなどを買ったりしている。

それにより楽天カード楽天ペイで使うことがカウントされるが、

楽天カードの予算は、5,000円枠増額も決まっている。

楽天カードをただで使うのではなく、楽天ペイで使うことでお得となる。

 

おさらいだが、d払いのオーバー・ローン予算が8,000円。

ソフトバンクカードのオーバー・ローン予算が5,000円。

トラノコ資金の10,000円のうち5,000円が楽天カード、残りがオーバー・ローン予算。

 

変わった点はd払いのオーバー・ローン予算は、3,000円を駄賃に融資する。

5,000円はもみじ銀行への弁償金として2年間払い続ける。

2年後にオーバー・ローン予算に切り替える。

 

ソフトバンクカードも変化があり、2,700円は端末割賦金となる。これによりスマホ代予算が丸々余ることになる。

2,300円がオーバー・ローン予算となり、駄賃への融資も可能である。

 

トラノコ資金は7,500円だったが、

実は10,000円分の上限があった。

そのため10,000円が余る形となり、

そのうちの5,000円を楽天カードに切り替える。

kyashなどにチャージしたり、楽天ペイで払って二重取りをたくらむ。

5,000円がオーバー・ローン予算となる。

 

駄賃のオーバー・ローンは2か月に一度、1万円札が財布に投入される。

この1万円札をずっと財布に入れっぱなしにする計画を進めている。

旅行を楽しむときはこちら

おいしいものを食べたいならこちら

オンラインを楽しみたいときはこちら

車で出かけるときはパーキング予約が便利

レンタカーデートはこちら

楽天リーベイツとGポイント

      • Rebatesお友達紹介キャンペーン
      • Gポイント