ジオマニング

ジオマニングという活動がある。

 

主に移動してコインを稼ぐことを目的としている。

寝ていてもコインは入り、24時間で稼げる。

動いている方がコインはよく入る。

 

サブスクリプションの契約でアカウントがない。

メールアドレスの登録のみ。

住所はNFCカード発送のときの記述のみにしか使用しない。

 

アプリ内でもユーザーネームは本名が禁止となっていて、

カード登録もなく引き落としなどもない。

マイページさえメールアドレスだけ。

 

しかし本人の位置情報をすべて償還されていて、それがサブスクリプションになっている。

そのためユーザーアカウント登録がない。

 

私のビジネスソフトウェアのゲームと類似していて、

私のIP情報を償還してお金にしている。

 

そして、アプリ内でも一度目は10,000コインで償還となる。

XYOという仮想通貨へ交換となり、ビットコインなどと交換が可能となる。

 

ビットコインへの償還を受けるには1,700,000コインほどが必要となり、

それまでのIP情報がすべて相手に償還されている。

償還されているからコインがその都度、発生する仕組みとなっている。

 

まず、はじめに思ったのが、月額の提示がないこと。

請求書以上がないので別途支払いはない。

これはライセンスツールを取得したときも同じことがあったが、

請求書以上の記述がない場合は別途はなくなる。

 

しかしサブスクリプションを考えたとき、詐欺みたいに見えるのでアカウント登録がない。

 

それでもデータの引継ぎなどがほかの端末で可能で、

NFCカードから情報が入るようになっている。

 

ライセンスバンドツールの場合はこういう種類のツールを引き込むためのライセンス。

詐欺などを見極める資格として考える。

ジオマニングは私が成長させる目的で情報を提供するシステム。

両者間のAI機能が上がるためのツールとして受け止められる。

旅行を楽しむときはこちら

おいしいものを食べたいならこちら

オンラインを楽しみたいときはこちら