yappiigorou’s blog

楽しい人生についていろいろサーチしている

次のターゲットはソフトバンク

「猫八のブログ参照」

 

私はストックポイントでの次の株を模索していたが、

セブンにしようか、ローソンにしようかと考えたが、

ソフトバンクを100株買うことに決めた。

 

1株1,400円くらい。

100株で140,000円。

配当金が高い。

1株直近80円だから、100株で8,000円ある。

 

そして「ノウンズ」というポイ活は600円の銀行振込をしている。

その資金も株へ回す。

それは三菱UFJの株を買っている。

1株600円ほどで、配当金は直近27円。

 

ストックポイントはポイントで買うと無条件で一般口座となる。

しかし配当金はきちんと徴収されて配当される。

もちろん配当金の封書は源泉徴収額ではない。

 

しかし配当されるときは徴収されていて助かる。

結果、申告が必要ないからだ。

 

現金で買うときは源泉徴収のある特定口座を選べるので問題ない。

ポイントの場合は、ひな株なので特定口座に保有できるルートがないのだと思う。

ポイントの状態だとひな株で特定口座を持つ場合、

源泉徴収税の事務手続きを頼むことになるので逆に契約できない。

 

しかし私の場合は、ライセンスの影響ですでに事務手続きの終わった特定口座の手続きが進捗する。

現金でひな株を特定口座で持てることが加味され、

その特定口座が持てる範囲にポイントで該当するようになるということだ。

 

また、dポイント日興フロッギーのdポイント株は、

ひな株でありながら特定口座を指定できる。

しかしポイント投資で得たポイントで株をした方がメリットは高い。

配当金よりポイント投資の売り上げの方が大きい。

旅行を楽しむときはこちら

おいしいものを食べたいならこちら

オンラインを楽しみたいときはこちら