yappiigorou’s blog

楽しい人生についていろいろサーチしている

貯金のテーパリングを構築

私は貯金に対して深く考えた。まず気になったのはペイペイ運用はまあまあ近い将来、ペイペイ残高だけで毎月ショッピングができるようになる。そのためペイペイ銀行への預け入れは確実に減る。貯金のテーパリングの第一弾になると考えた。

 

そして親の一任としてリート運用を開始するが、その前に来月くらいには住信でリートを40万円ほど開始しようと思う。この分配金はもみじ銀行への預入金になる。その代わり、もみじ銀行への貯金を減額できる。

 

最初はもみじ銀行の投信を調べてみた。もみじ同士だと振替が簡単だと思ったからだ。しかしダメだった。買付け手数料が大和証券と同じように高い。同じ銀行系でも三井住友銀行とは比較にならなかった。

そのため住信証券のリートの分配金をもみじ銀行へ預金として振り込みしようと思う。

 

40万円はゆうちょにまだ保管中のものがある。

 

MMFの資金はもみじ銀行普通預金から出してもいいと考えている。そして三井住友銀行もテーパリングが開始できる。正確にいえばテーパリング停滞状態。三井住友銀行はすでに投信として貯金30万円のほか60万円の予算を入れている。その60万円を売却して利回りを三井住友銀行の預金加算にしようと考えている。毎月の貯金は5,000円だがカード決済を増やす方向で調整していて、カード決済に貯金から3,000円ほど追加しようと思う。

 

今の時点で大きな投資の資金はゆうちょの40万円が最後となる。しかしペイペイ銀行への預け入れともみじ銀行への預けれが少なくなり、それはどんどんと住信証券へ預けていきいずれはMMFを着手しようと思う。このときまで運用をしないのであればもみじ銀行の普通口座は必要ない。しかも最初の一括投資として10万円なのでその時期は早まりやすい金額である。その後は月10,000円ほどの追加投資として運用しようと思う。

 

ペイペイボーナス運用は今月すでに1,300円にまで売り上げが上昇している。1,300円を売却後も利益はプラスを保っている。売却後の元本は8,200円ほどに成長。買戻しよりは追加投資が多いことで成立する金額になる。

旅行を楽しむときはこちら

おいしいものを食べたいならこちら

オンラインを楽しみたいときはこちら