yappiigorou’s blog

楽しい人生についていろいろサーチしている

J-WESTポイントを貯める方法


 

私はイコカのチャージを1か月3,000円チャージのところを、1.5か月で3,000円というペースへ落とし、3か月で6,000円、1か月で2,000円の計算の運営に切り替えました。

 

その分、もみじ銀行の貸金庫の管理費を月1,000円ほどプラスしています。

 

そのためJ-WESTのポイントの収益が減りました。最初は無視しようかと思いましたが、900ポイント近く貯まり、期限失効する前になんとか残り100ポイントを追加すべきために、Gポイントから担当銀行へ振込みし、J-WSETからイコカへチャージして使い切り、ポイントを得ることを決めました。

 

J-WESTカードの支払いの担当銀行へGポイントで2年に一度、30,000ポイント交換して、そしてその30,000円は確実にチャージしてしまうことでポイント付与が確定します。

 

150ポイントというポイントを得て確実に最低ラインの1,000ポイントを貯めることにしました。

 

ANAのマイルは三井住友のVポイントを3年に一度、マイルに交換して、不足分のマイルを得て、最低ラインの1,000マイルを貯めて、それをトラノコのポイント投資に充てます。

 

多分、いくら私が皆さんに説明しても理解は無理だと思います。投資で利益を確実に得る方法というものが。

 

そういう人は投資とかは無理です。

 

もともとが余裕資金を転がすつもりで始めるのが最適で、いろいろと種類がありますので、その特性も把握する必要があります。

 

まずはポイント管理などを進めることで、活路は開けますが、今はポイント運用の時代で、楽天ポイント、ポンタポイント、ペイペイ運用、dポイントで投資部門があります。

 

楽天証券楽天ポイント購入ができますが、投資は現金でやるのがベストです。投資の利益はほぼ逃すことがないので、ポイントでやる必要がないからです。

 

そんなことをするより、楽天ポイントのポイント運用で、ポイントだけの投資運用ができます。それをやりポイント益を増やす方が利口ですよ。

 

楽天証券やそのほかTポイントで投資ができる証券が多くありますが、投資の逃しはないのでポイントでやると損ですよ。現金で大丈夫です。

 

私は楽天ポイント、ペイペイポイント、dポイント、ポンタポイントすべてでポイント運用をしています。がちポイントが増えます。計算さえ判れば増えることが判ります。

 

今、利益を述べても仕方がないです。理解できない人はすぐ利益を聴きます。

 

そうじゃないんです。仕組みを把握したり、知らないかぎり無理です。

 

そのほかゆめタウンのポイントやウォンツのポイントは積算型なので、どんどんと貯めています。今は主要ポイントの楽天、dポイント、ポンタ、ペイペイポイントを貯めていますので、ゆめタウンとウォンツでのポイント収益は少ないです。

 

しかし少しずつでいいのでポイントを稼いでいます。

 

一番少ないのはワオンポイントで、これは買い物なしです。ウォーキングポイントが月30ポイントほど入ります。それしか入りません。イオンのお店とか行かないので買い物しないです。ウォーキングだけでどんどんと貯めていくつもりです。毎月30ポイントずつでいいので貯めています。

 

皆さんはレジで係りの人と付き合いがらみで使っていますよね。そんなやり取りをしなくても貯められるようにならないと投資の世界は生き抜けないでしょうね。

 

旅行を楽しむときはこちら

おいしいものを食べたいならこちら

オンラインを楽しみたいときはこちら